TOP Mail

info@kyoshimika.com



いつも応援ありがとうございます。
セキュアプランナーの京師美佳です。

皆さんは、セキュリティの必要性についてお考えになったことがありますか?昔は、水と安全はただ!などという言葉が通用したほど日本は安全な国でした。しかし今は、海外から持ち込まれる犯罪などもあり凶悪な犯罪が多発しています。
例えば、昔の日本の泥棒やスリなどは聴診器を使い金庫を開けたり、かみそりの歯でかばんの底を切り取り財布をスリ盗るような職人技が多かったのですが、最近では在宅中でも刃物を持って押し込んだり、数人で取り囲んで財布を抜き取る強盗のようなスリなど、平気で人を傷つける犯罪が多発しているのです。今は物さえ渡せば命まではとられまい!というようなことは通用しません。
今までは他人事ですんでいましたが、今後はいつ自身の身にそのような犯罪が起るかわからない状況です。
ですから自分の身は自分で守る!という強い気持をもって対策をとっていただかなくてはなりません。

わたくしは、お部屋というのはホッと一息つける快適な空間でなければならないと思っています。そのためには、できる限りの対策を行ない強化しなければならないのです。

もしくは新築物件のように、最初からしっかりと防犯対策がなされている住居を選択して入居するのがいいでしょう。今現在建築されている新築物件は安心して生活できるようなほどセキュリティは進んでいます。もし、金額が同じ物件で安心できるセキュリティが施されている物件と何も対策されていない物件があれば、当然!安心できる物件を選びますよね。同じお金を使うなら有効に使いたいものです。

ただ、覚えておいていただきたのは、どんなに設備を整えても絶対安心ということはないということです。あくまでも侵入されるまでの時間を稼いだり、被害を最小限に抑えるための対策です。だからといって何もしなければ、万が一被害にあった際に大変な損害を被る事になります。防犯は保険と同じだとお考え下さい。何もないに越したことはないが、万が一に備えるもの。

是非、皆さんは万が一に備え安心で快適な生活をお過ごし下さいね
Copyright (C) 2006 kyoshimika . All Rights Reserved

Your Company Website NameYour Company Website Name